Care Nursing
新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>

今、介護が社会問題となっています

介護のために会社を辞めることについて

介護のために会社を辞めることについて

今、大きな社会問題となっているのが、身近な人の介護に専念するために勤めている会社を辞める人の増加です。
ただし結論から言うと、これはあまり推奨できることではありません。
何故かと言うと、仕事を辞めてしまうと収入が途絶えてしまうため、そして一昔前に比べると景気は良くなったとはいえ、まだまだ現状は再就職が難しいためです。
また会社に行くことで、介護している人が気分転換をはかれると言うメリットも失われてしまいます。
特に収入が途絶えてしまうことに関しては、その人の生活が成立しなくなってしまうおそれもあり、そうなると介護を提供するどころではなくなってしまいます。
たとえば様々な休暇制度と介護保険が適用されるサービスを利用すれば、ある程度のところまでは仕事を続けることはそれほどは難しくないはずです。
それでも従来のように勤め続けるのが難しいと言う場合は会社側に相談をして、たとえば正規雇用から時間や日数に融通がききやすい非正規雇用に変更してもらうのも良いかもしれません。
企業においても従業員の離職を防ぐことにはメリットがありますから、即座に辞めてしまうのではなく、会社側と相談して工夫を施すことが大切です。

介護の給料、なぜ安い?

人手の割りに給料が安いと言われる、介護業界。
しかし、それには理由があります。
最も大きな理由は、経営で発生する費用のほとんどが人件費であるという事です。
もし、従業員の給料を上げた場合、それは直接経営に影響を及ぼしてしまいます。
経営者としては、慎重にならざるを得ないのです。
また、離職率が高いことも原因の一つです。
従業員の平均技術が上がらないため、相応の稼ぎしか生まれないのです。
しかし、そんな介護業界でも給料を上げる方法はあります。
最も重要なのは、労働現場において重要なポジションを確立することです。
そのためには、まず資格を取得することが大事です。
介護に関係する資格は数多くあります。
特に、責任者や施設管理に必須となるものを取得していきましょう。
そして、現場では難しい仕事を出来るだけ選んでください。
もし、その仕事を出来るのが一人だけならば、経営者は賃上げ交渉に応じざるを得ないのです。
介護は、日本を支える重要な仕事です。
その仕事を長く続けるためにも、給料を上げていく事をまずは優先してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2016 Care Nursing. all rights reserved.